2007年01月23日

医療分野における次世代ロボット・インタフェースビジネス交流会

「手術ロボットのニーズの整理と対応検討」をテーマして、村垣 善浩氏(東京女子医科大学先端生命医科学研究所 講師)と長尾 智晴 氏(横浜国立大学 教授)をお招きして、開発テーマを抽出と開発をするた
めに必要な技術の整理、不足している技術等々ニーズに対応した具体的な検討を行い
ます。

【日時】2月1日(木) 18:30〜20:30(18:00〜受付開始)

【場所】●東京、大阪2会場を中継し開催します
  ■東京会場(主会場):アキバ3Dシアター
  東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX4F
 (交通手段)
  ・JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
  ・地下鉄銀座線 末広町より徒歩3分
  ・地下鉄日比谷線 秋葉原駅より徒歩3分
  ■大阪会場(サテライト会場):ロボットラボラトリー 
    大阪市北区梅田1-1-3-1600大阪駅前第3ビル16階 
     *大阪会場はTV会議システムでの参加となります。

【参加費】無料
参加申し込みはこちら
posted by @マークプロジェクト at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学連携プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

アキバにて世界最大級の3Dポスター展示、実証実験開始

アキバ3Dプロジェクト実行委員会

19日(金)17:00〜
UDX東側デッキ 専用ビューア前にて、本プロジェクトに関する説明会を実施いたします。

ようこそJAPAN オープニングセレモニー(16:00〜16:30)後
http://www.visitjapan.jp/yokosojapan/yjw2007/ceremony.html

産官学連携によるアキバ3Dプロジェクト実行委員会(運営:株式会社新産業文化創出研究所)は、2007年1月19日(金)より、富士ソフト秋葉原ビル(2月5日竣工)の5F大ホールの窓面にて、超大型3Dポスターを掲示、実証実験を実施いたします。大型3D印刷における立体感や効果的な使用方法について評価実験を行い、次世代のパブリックメディアとしての3Dの可能性を検討していきます。本ポスターの大きさは横17.24m×縦6.96mで、3D印刷としては過去最大級のものとなります。アナグリフ(赤青)3Dメガネを使用することで、飛び出し感や奥行き感が表現されます。

【3Dポスターイメージ】

kabuki_〓〓〓〓.gif
タイトル: 「決!(KIME)」


続きを読む
posted by @マークプロジェクト at 15:38| Comment(0) | TrackBack(1) | 先端ナレッジフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

NipponStyle一周年記念 オフラインセミナー 〜富士重工「スバル360」&シチズン「エコドライブ」のデザインバックストーリーを一挙公開!〜

→お申し込み方法は一番下にあります。

江戸から現代まで、日本と世界の生活を変えたプロダクトを、デジタルアーカイブ、web上で発信していく”NIPPN STYLE”。
http://www.nipponstyle.jp/

2005年12月8日にスタートしたNipponStyleも、おかげさまで一周年を迎えることができました。それを記念して、「オフラインセミナー」を開催することになりました。ご協力いただいているメーカーからゲストをお迎えして、画期的プロダクトの開発秘話をお伺いいたします。 NipponStyle初のライブ企画、こぞってご参加ください。
subaru.jpg
citizen.jpg

■開催日時 2007年1月25日(木) 午後1:30 開場 午後2:00 開始
■参加費 無料
■場所 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDXビル4階  アキバ3Dシアター
■内容 第一部:シチズン時計株式会社
【講演骨子】
「エコ・ドライブ」その技術向上とデザインの変化(仮題)
【スピーカー】
シチズン時計株式会社 デザインセンター CBデザイングループ
グループリーダー 坂巻靖之様
  第二部:富士重工業株式会社
【講演骨子】
国民車をめざして スバル360の誕生(仮題)
【スピーカー】
富士重工業株式会社 元取締役スバル技術本部副本部長
元桐生工業株式会社代表取締役社長
高橋三雄様

■主催 (株)ネットアドバンス
■開催協力 (株)新産業文化創出研究所
■お申し込み
(1)メールでのお申し込み

@マークプロジェクト × ”NIPPN STYLE”オフラインセミナー
メール申し込み先 : info@icic.jp
ふりがな
ご氏名
会社名
御所属部署
肩書き
お電話番号
FAX番号
メールアドレス
ご参加人数
セミナー(無料)  (       人)

(2)FAXでのお申し込み

FAX申し込み先  : 03-5297-8203(叶V産業文化創出研究所 福山宛)
NipponStyle オフラインセミナー ご案内 (PDF形式ファイル 63.7KB)  ダウンロードns_seminor_annai.pdf
NipponStyle オフラインセミナー 申込書 (PDF形式ファイル 23.0KB)  ダウンロードns_seminor_moushikomi.pdf
※ファイルをダウンロードするには、右クリックで「対象をファイルに保存」を選択してください。

■お問い合わせ先
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 4F
株式会社新産業文化創出研究所(ICIC)
http://www.icic.jp
TEL:03-5297-8200, FAX:03-5297-8203
担当 内田/福山

「@マークプロジェクトサロン」とは、毎回様々な分野のゲストスピーカーが“Cross Field”するトークセッションと交流会をセットで行い、参加者が業界の垣根を越えて融合、新たな価値を生み出す触媒となる交流サロンです。テーマにご興味お持ち頂ける方は、どなたでもご参加頂けます。
http://www.icic.jp/prodcts/index.html
"@マークプロジェクト" 先端ナレッジフィールド プロデューサーズブログ
http://icic.seesaa.net/
※セミナーの内容詳細は今後随時お知らせいたします。
posted by @マークプロジェクト at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | @マークプロジェクトサロン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

1/19 第2回 次世代ロボット・インタフェースフォーラム開催

『ネットワーク環境とロボットが生む新たなビジネス』

ロボットテクノロジーを活用し提供されるサービスの中で
自社の技術はどのように活用されていくのか?
実際のサービスの場ではどこまでの技術力が求められるのか?

次世代ロボット開発ネットワーク「RooBO」と
秋葉原先端ナレッジフィールドのコーディネーターが、
テクノロジーを活用した新規事業開発をサポートいたします。

【日時】1月19日(金) 14:00〜17:00(13:30〜受付開始)

【定員】東京会場:200名 大阪会場:50名(満席になり次第、締め切ります)

【場所】●東京、大阪2会場を中継し開催します
  ■東京会場(主会場):アキバ3Dシアター
  東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX4F
 (交通手段)
  ・JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
  ・地下鉄銀座線 末広町より徒歩3分
  ・地下鉄日比谷線 秋葉原駅より徒歩3分
  ■大阪会場(サテライト会場):ロボットラボラトリー 
    大阪市北区梅田1-1-3-1600大阪駅前第3ビル16階 
     *大阪会場はTV会議システムでの参加となります。
内容・申し込みはこちら
posted by @マークプロジェクト at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学連携プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

RT活用による「街メディア・場のデザイン」ビジネス開発研究サロンのご案内

〜ロボットテクノロジーを活用して新しいビジネス・サービスを創る〜

RT活用による「街メディア・場のデザイン」ビジネス開発研究サロン
第一回 キックオフサロン開催のご案内

ロボットテクノロジーを使ってどのようなビジネスやサービスが可能か?
そのためには他にどの技術を統合する必要があるか?
具体的に実践できる場所と機会は?
本当のビジネスチャンスを見つけるサロンです。

続きを読む
posted by @マークプロジェクト at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学連携プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

中小企業基盤整備機構「平成18年度川上川下ネットワーク構築」事業を受託しました。

次世代ロボット・インターフェースの川上川下ネットワーク構築事業

― 概 要 ―
1.川上川下ネットワーク構築事業とは
2.次世代ロボット・インタフェースの川上川下ネットワーク構築事業の目的
3.次世代ロボット・インターフェースの川上川下ネットワーク構築事業の活動概要
4.オブザーバー・協力団体等
5.本件お問い合わせ先

詳細はこちら
posted by @マークプロジェクト at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学連携プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月20日 次世代ロボット・インタフェースフォーラム開催

 2足歩行ロボットを初めヒューマノイド型ロボットが次々と開発されいつかは自分たちの生活にロボットが入ってくる日もあるのではないかと実感できる時代が来ました。しかし、実際に自分たちが欲しい機能を満たすロボットは直ぐにはやってきそうにありません。

 また、ロボットに応用できそうな技術やソフトなどをお持ちの企業や研究者の方々も自分たちのスキルの発揮場所が良く分からない、ましてやビジネスになるのか疑心暗鬼の状態だと思います。

 (株)新産業文化創出研究所(ICIC)では、中小企業庁の「川上・川下ネットワーク構築支援事業」を受託し(※)、次世代ロボット開発ネットワーク「RooBO」 とともに『次世代ロボット・インターフェースフォーラム」を開催いたします。

 本フォーラムは、医療分野、建設分野、まちづくり分野、教育分野、農業分野などにおける人とロボットのインターフェースを構築することを目的に、利用者やロボットの構築をしている企業、研究機関と各種の技術やスキルを持つ企業、つまり使い手、取りまとめ役と作り手が活発に意見交換し、自分の必要とするものを手に入れるための出会いの場として活動を開始します。

詳細はこちら
posted by @マークプロジェクト at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学連携プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

「アキバ×バイオ」コラボレーション実験教室が開催されました。

12月2日(土)、アドバンストアカデミーにて
コラボレーション実験教室「アキバ×バイオ」が開催されました。

今回のテーマはDNA。
生徒の皆さんは、身近な生物がどうやって形作られているかについて、
先生の分かりやすい説明に熱心に聞き入っていました。

実際に、白子やブロッコリのDNAを抽出する実験を体験し、
普段は目にすることのできないDNAの形を見て触ることができました。

1207_experience.jpg
DNAの抽出実験

続きを読む
posted by @マークプロジェクト at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋葉原アドバンスドアカデミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京フードシアターのお料理教室

 12/6から、秋葉原のUDX4Fにある東京フードシアター5+1の料理教室がスタートしました。初回だったので、総料理長(本日の講師、和食と中華の専門家です)も私(担当)も緊張気味でした(汗々・・・)。
 あまり大々的なPRもしていないのに、4名もの生徒さんに集まっていただき、アットホームな雰囲気で開催できました。生徒さんにとっては料理長と直接色んなトークをキャッチボールしながら料理が学べたってことが、結構喜んでいただけたポイントだったようです。また、朴とつな喋りがプロって雰囲気(本当に一流のプロなのですが)が、意外とうけたみたいです。一安心(ホッ)。
 今回は「おせちにもつかえる和食 其の一」として、珍味と前菜の3品の講習でした(ナマコの茶振り、花野菜の味塩漬け、エビとくるみの素揚げ)。簡単にみえても、随所にプロの技が見れたとこは、生徒さんからのご意見でも、他の料理教室とは一味違うポイントだったようです。料理を殆どしない担当(男性なもので)も、料理長が見せる一瞬の包丁さばきには「ほ〜っ」と感嘆の溜息がもれてしまいました。
 今回はロハス系雑誌「ソトコト」の取材もはいって、初のクラスにしては結構盛り上がったかなと、担当者としては少々安堵しました。来年1月5日発売号とのこと。どんな記事になるのか楽しみにしてます。
 次回の12月10日(日)は、イタリアンの料理長が初登場!こちらもどんなクラスになるか、ドキドキながらも期待してます。

料理教室はこちら











posted by @マークプロジェクト at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | フードナレッジプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

秋葉原完全攻略マップ&ガイド07で紹介

11月28日発売の「秋葉原完全攻略マップ&ガイド07」に「東京フードシアター」と「アキバ3Dスタジオ」が紹介されました。
編集の皆様、どうもありがとうございました。

061204_表紙_blog.jpg

「秋葉原完全攻略マップ&ガイド07」
出版社:山と渓谷社

続きを読む
posted by @マークプロジェクト at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 先端ナレッジフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。