2007年10月10日

ASIAGRAPH2007 秋葉原UDXにて開催   10月11日(招待客・関係者のみ)-14日

1010_asiagraph_logo.gif

10月11日(招待客・関係者のみ)から14日まで、秋葉原UDXにて、
ASIAGRAPH2007が開催されます。
アジア地域で活躍するCG分野の研究者とクリエイターが集まり、学術発表や作品展示を通してアジア独自のメディア芸術文化について情報発信と交流を行なう、学術性と芸術性を兼ね備えた国際的CGイベントです。メイン会場となるアキバ3Dシアターでは、最新のCG、ーチャルリアリティ、立体映像に関する多数の講演会・上映会が開催されます。お誘いの上、是非ご参加下さい。
※各プログラムは、事前申し込みが必要です。WEBサイトをご確認下さい。

ASIAGRAPH2007公式サイト
http://www.asiagraph.jp/

2Fアキバスクウェアの”先端技術展”では、
普段、アキバ3Dスタジオに出展されている企業様も
本イベントならではの展示を行っております。
お立ち寄りのさいは、是非ご体験下さい。
「先端技術展」
http://www.asiagraph.jp/program/tech/

出展システム(一部)
○オムニマージュ/大型ハイビジョン3Dモニター、イオン/アイキャッチャ
株式会社アスナ、株式会社ケイ・ジー・ティー

○タッチ式ディスプレーNEXTRAX?(ネクストラックス)
株式会社キャドセンター

○リアルタイム裸眼立体表示システム
ネプラス株式会社

○バーチャルゴルフシステム
株式会社フローベル

その他、コンピュータ・グラフィックスやバーチャルリアリティを支え、その発展に寄与するさまざまな先端技術、学術での研究成果、またそれらに関わる先端ソフトを展示しております。アジアグラフ2007東京

会期:2007年10月11日(木)〜14日(日)
   ※11日は関係者・招待者デーです。

会場:秋葉原UDX

実施内容:
○記念講演パネル
日本/アジアを代表する映画監督、芸術家等をお招きし、アジア独自の芸術・文化・産業について、パネル講演いたします。

○国際シンポジウム
世界で活躍するトップクリエイターや著名研究者を招いて、アジア独自のCG産業の未来について語り合います。

○トーク&上映
最新のCG技術を取り入れた話題の映画やゲーム等を、制作者の解説を交えて上映します。

○クリエイティブファクトリー
優れた技術と創造性を持ち、コンピュータ・グラフィックス業界発展のために、共にASIAGRAPHを支えてくれる個性的で活力ある企業・団体が参加します。

○先端技術展
コンピュータ・グラフィックスやバーチャルリアリティを支え、その発展に寄与するさまざまな先端技術、学術での研究成果、またそれらに関わる先端ソフトを展示します。

○テクニカルセッション
招待論文として最新の研究成果に関する論文を寄稿していただいた、日本・韓国・中国で活躍しているアジアを代表するVRの研究者による研究発表を行います。

○CGアートギャラリー、CGアニメーションシアター
日本、中国、韓国、台湾などアジア各国から優れたCG作品が集まります。静止画プリント、アニメーション、インタラクティブ、オブジェ等CGを表現手法とした様々な作品を展示、上映します。



主催:
アジアグラフ2007実行委員会、経済産業省、財団法人デジタルコンテンツ協会(DCAJ)

共催:  
日本バーチャルリアリティ学会

協力:
凸版印刷株式会社、株式会社デジタルスケープ、デジタルハリウッド大学・大学院株式会社新産業文化創出研究所
posted by @マークプロジェクト at 14:13| Comment(0) | TrackBack(1) | 先端ナレッジフィールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Lenovo ThinkPlus トラックポイント・キャ
Excerpt: hpのノートPCのnw9440を購入したところ、ポイントスティックについていたキャップが今一つだったので、これで他の種類のキャップに換えました。3種類とも試したのですが、個人的には元々好きだったクラシ..
Weblog: コンピュータがいいと思う
Tracked: 2008-01-27 15:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。