2007年06月07日

もっと気軽に3Dを!「3D de みんなのムービー」秋葉原にて上映開始!!

3cde.jpg

もっと気軽に3Dを! 「3D de みんなのムービー」秋葉原にて6月14日(木)より上映開始!

アキバ3Dシアターでは誰でも気軽に立体映像(3D)を楽しむことのできる上映会『3D de みんなのムービー』を、経済産業省が実施するデジタル上映支援事業「デジタル de みんなのムービー」の一環として6月14日(木)より開催致します!

■日時 6月14日(木)、21日(木)、28日(木)各3回の上映
(7月以降のスケジュールは、追って発表)
    1回目 18:00〜、2回目 19:00〜、3回目 20:00〜(上映時間約22分)

■場所 アキバ3Dシアター(秋葉原UDX内4F、JR秋葉原駅より徒歩2分)

■作品 NTSによる3Dハイビジョン
    「映像の新世紀へ 〜 3Dハイビジョンの世界」
    「内海清美・空間芸術 〜 千年の想い 〜 」

■料金 500円 ※アンケート回答時
◆6月の上映作品紹介
「映像の新世紀へ 〜 3Dハイビジョンの世界」(株式会社NHKテクニカルサービス)
NTSの20年に亘る3Dハイビジョン開発の過程で蓄積した映像を集大成した作品です。
豊かな大自然が眼前に広がり、海中の魚が手を伸ばせば届きそうなところを泳ぐ … 3Dハイビジョンは、人間が直接目で見た情景に限りなく近い状態で映像を記録することのできる新しいメディアです。
3Dハイビジョンが可能にした様々な映像表現をダイジェストでお楽しみください。

「内海清美・空間芸術 〜 千年の想い 〜 」(株式会社NHKテクニカルサービス)
和紙を使った人形の群像で、立体絵巻を制作する和紙彫塑家、内海清美(うちうみきよはる)氏。本作品では、380体の人形と独特の背景で源氏物語の17のシーンを再現。この壮大な立体絵巻に、最先端の3Dハイビジョン映像で迫ります。
※内海氏制作の源氏物語は「内海清美・源氏物語館(東京都多摩市)」に納められたものですが、現在は閉館し、見ることのできない、貴重な作品です。

◆上映概要
■主催 株式会社 新産業文化創出研究所(ICIC)
  共催 株式会社 NHKテクニカルサービス(NTS)
      株式会社 アスナ
      財団法人 デジタルコンテンツ協会(DCAJ)

■日時 6月14日(木)、21日(木)、28日(木)各3回の上映
(7月以降のスケジュールは、追って発表)
    1回目 18:00〜、2回目 19:00〜、3回目 20:00〜(上映時間約22分)

■場所 アキバ3Dシアター(秋葉原UDX内4F、JR秋葉原駅より徒歩2分)

■作品 NTSによる3Dハイビジョン
    「映像の新世紀へ 〜 3Dハイビジョンの世界」
    「内海清美・空間芸術 〜 千年の想い 〜 」

■料金 500円 ※アンケート回答時

◆秋葉原から3Dムーブメントの発信
先端ナレッジフィールドでは、アキバ3Dシアターとアキバ3Dスタジオを中心として、次世代メディアコンテンツの振興を目指す、「デジタルメディアプロジェクト」を推進しています。
昨年11月には、日韓共同による3D技術とコンテンツの展示会「3Dフェア2006(http://icic.seesaa.net/article/26212187.html)」を3Dコンソーシアム、韓国・クァンウン大学次世代3Dディスプレイ研究センターと主催し、秋葉原から新たな3Dのムーブメントを発信していくことを宣言しました。本企画をはじめとして、今後も3Dムーブメントを活性化するプロジェクトを展開していきますので、ご期待ください。

◆お問合せ
株式会社 新産業文化創出研究所 アキバ3Dシアター
〒101-0021 千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4F
TEL 03-5297-8227 FAX 03-5297-8203  http://icic.seesaa.net/
担当:小池 koike@icic.jp
posted by @マークプロジェクト at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アキバ3Dシアター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44111947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。