2007年02月06日

2月15日第3回次世代ロボット・インタフェースフォーラム開催

『次世代ロボット・インタフェースが生む新たなビジネス』

ロボットテクノロジーを活用し提供されるサービスの中で自社の技術はどのように活用されていくのか?
実際のサービスの場ではどこまでの技術力が求められるのか?

次世代ロボット開発ネットワーク「RooBO」と秋葉原先端ナレッジフィールドのコーディネーターが、テクノロジーを活用した新規事業開発をサポートいたします。

【日時】2月15日(木) 15:00〜18:00(14:30〜受付開始)
※前回のフォーラムと開催時間が変更になっています。ご注意ください。

【定員】東京会場:200名 大阪会場:50名(満席になり次第、締め切ります)

【場所】●東京、大阪2会場を中継し開催します
  ■東京会場(主会場):アキバ3Dシアター
  東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX4F
 (交通手段)
  ・JR秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
  ・地下鉄銀座線 末広町より徒歩3分
  ・地下鉄日比谷線 秋葉原駅より徒歩3分
  ■大阪会場(サテライト会場):ロボットラボラトリー 
    大阪市北区梅田1-1-3-1600大阪駅前第3ビル16階 
     *大阪会場はTV会議システムでの参加となります。
【内容】
14:30 各会場にて受付開始

15:00〜15:40
  1.基調講演
     「次世代ロボット市場創出のための環境づくり」〜次世代ロボット共通プラットフォーム〜
      松日楽 信人 氏 (総合科学技術会議科学技術連携施策群 次世代ロボット連携群 主監補佐 工学博士・(株)東芝 研究開発センター 研究主幹)

15:40〜16:20 
  2.講演
     「放送におけるロボット関連技術の活用」
      津田 貴生氏(日本放送協会 放送技術研究所 映像表現研究グループ)

16:20〜16:30 <コーヒーブレイク>

16:30〜17:00
  3.ロボット・インタフェースのデモンストレーション
     「インターネット2足歩行ロボット「MIRAI-RT」の説明とデモンストレーション」

17:00〜18:30
  4.パネルディスカッション
     「ロボット技術の新しい市場創出に向けて何をすべきか!」
      東京会場パネラー
       松崎  辰夫氏((株)ココロ 営業部 動刻営業課  主任)
      大阪会場パネラー
       小西 康晴 氏 (ロボリューション 代表取締役)
       高丸 正 氏 (高丸工業(株) 代表取締役)
       林田 直人 氏((株)安川電機 新規事業推進室 事業推進担当課長)
      モデレーター:大津  良司((株)新産業文化創出研究所 川上川下ネットワーク構築事業 ジョイントコーディネーター)
     (パネルディスカッションの概要)
      ・各パネラーの現状の取り組みについての紹介
      ・現状の市場からみた課題と解決方法について
      ・新しい市場として何が考えられるか
 (当日内容変更になる場合がございますのでその節はご容赦ください。)


【参加費】 無 料

【主催】株式会社 新産業文化創出研究所(RooBO東京支局)

【共催】次世代ロボット開発ネットワーク「RooBO」、財団法人大阪市都市型産業振興センターロボットラボラトリー

【お問合せ先】
(株)新産業文化創出研究所  川上川下ネットワーク構築事業 ロボットナレッジジョイントコーディネータ 大津 良司 otsu@icic.jp 
プロデューサー 松本 美浩 ymatsumoto@icic.jp
  
  〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX4階
  TEL :03-5297-8227 または 03-5297-8200(代)
  FAX:03-5297-8203

【お申込み方法】開催場所をご確認の上、FAXまたは電子メールにてお申し込みください。

==================================
第3回 次世代ロボット・インタフェースフォーラム
参加申込書・
次世代ロボット・インターフェースフォーラム事務局宛
 FAX:03-5297-8203 電子メール(robot@icic.jp)

機 関 名

所属・役職

貴   名

電話/FAX
電話:                   FAX:
電子メールアドレス

所在地

希望会場
□東京会場               □大阪会場
 ※今後の活動のご案内等  □希望する  □希望しない
※複数名ご参加の方は本申込書をコピーしてお申し込みください。
==================================

また下記サイトからもお申し込みできます。
 尚、下記サイトは本フォーラムの共催先でありますロボットラボラトリー
(財団法人大阪市都市型産業振興センター)が運営するサイトとなりますので、初めてご利用の方は、ユーザ登録が必要となります。

===========================================================

次世代ロボット・インターフェース フォーラム(第3回)【東京会場】
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=07270

次世代ロボット・インターフェース フォーラム(第3回)【大阪サテライト会場】
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=07269
===========================================================

posted by @マークプロジェクト at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 産学連携プロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。