2007年07月31日

ディスプレイアームラインナップ「アームスタイル」アキバ3Dスタジオに登場

ディスプレイ設置環境の新基準
「アームスタイル」その先に見えるもの・・・。


今後、アキバ3Dスタジオの機材は「アームスタイル」シリーズを使って展示していきます。
まずはじめに、アームスタイル「AM2-715」使って24型偏光型立体ディスプレイ(株式会社アスナ様製)を展示いたしました。
アームスタイルは、必要なパーツを自分好みにカスタマイズすることができるため非常に機能的な展示が可能です。
今回は、立体ディスプレイ、立体メガネ置き、キーボート、PC、パンフレットラック、をフラッグシップモデルである「AM2-715」で展示いたしました。そのまま移動することもできますので、展示会などでも重宝することと思います。
外観を損ないがちなケーブルもアームの下や裏を通すことで、まったく見えないように隠すことができます。

スタイリッシュかつ機能的なアームスタイル
是非、アキバ3Dスタジオにお越し頂き、ご体験下さい。

070730_ AeACN.jpg

AM2-715を使って24型立体ディスプレイを展示


アルテアインク有限会社
http://www.artea.co.jp/

製品情報
http://www.artea.co.jp/products/armstyle/am2/index.html


続きを読む
posted by @マークプロジェクト at 12:17| Comment(0) | TrackBack(2) | アキバ3Dスタジオ(映像系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。